トレチノイン配合クリームと肌のケアをしている女性

トレチノインは肌を綺麗にするためのものですが、間違った使用をしてしまうと逆効果になってしまう場合がありますので、正しい使い方や知識を得て綺麗な肌を目指しましょう!

トレチノインとはなにか

トレチノインはしわやシミの改善効果があるとして人気のクリームです。トレチノインは強力なビタミンA誘導体で肌に付けると新陳代謝を強力に促進する効果があります。シミの原因となっているのは肌の奥部に出来ています。肌の表面から美白成分を与えてもなかなか行き届かないというのが現状です。シミの原因となるメラニンを作るメラノサイトがメラニンを作る働きを弱める効果は会っても、すでに出来ているシミを排出する作用はありませんでした。トレチノインは肌の表面に塗ることで肌の新陳代謝を促します。表皮の細胞が活発に分裂を始めるのでだんだんと増殖して肌の表面に押し上げられてくるのですが、その際に肌の深いところにあった色素沈着してしまっている細胞も一緒に肌の表面へと押し上げられるため、2週間~4週間ほどで体外へ排出されます。その際に肌にハリを保つために重要な働きをしているコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促すため、美白だけではなくシワの改善効果や肌全体のアンチエイジング効果も期待されています。皮脂腺の働きを抑制するため、ニキビの改善効果もあると言われています。トレチノインと同じビタミンA誘導体としてレチノールがありますが、トレチノインはレチノールの約100倍もの働きがあると言われています。もともと人間の体内に存在しているもののため、副作用が起こりにくいとも言われています。日本国内ではトレチノインは医師の処方がなければ購入することができません。その際にも健康保険は利用できませんので、全額自費での負担となってしまいます。また、ビタミンAの過剰摂取に繋がってしまう可能性があるため、妊娠中や授乳中の人は赤ちゃんへの安全性が確認されていないため、使用しないようにしましょう。

TOP