トレチノイン配合クリームと肌のケアをしている女性

トレチノインは肌を綺麗にするためのものですが、間違った使用をしてしまうと逆効果になってしまう場合がありますので、正しい使い方や知識を得て綺麗な肌を目指しましょう!

脇の黒ずみにトレチノイン!健康保険は利用できる?

脇は黒ずみができやすい場所です。ムダ毛の処理や下着や服の摩擦によってメラノサイトが刺激され、メラニン色素が生成されてしまうことによって黒ずみが出来てしまうのです。この脇の黒ずみの解消に、トレチノインを利用する場合にはどのようにすればいいのでしょうか。
トレチノインは強力なビタミンA誘導体で、肌の新陳代謝を活性化させて色素沈着してしまった細胞を排出する効果があります。新陳代謝の速度を2倍にする効果があると言われているため、それだけ早く気になる黒ずみを解消することができます。その過程でコラーゲンやヒアルロン酸など肌のハリに重要な働きをする成分を作り出す効果もあるので、肌の乾燥によって黒ずみが出来てしまっていた場合にもその解消効果が期待できます。
使用方法はお風呂上がりなど清潔にした脇にトレチノインを塗ります。乾いたら服を着ても構いません。たったこれだけで効果が出るのですが、肌の新陳代謝を活発にしているため皮膚が剥離して赤みを帯びてきます。2~3週間ほどで皮膚の剥離や赤みは軽減してきますが、その間無理に皮膚を剥がしたりすると色素沈着の原因になってしまいます。トレチノインを塗っている間の肌は普段よりもデリケートになっているため、無理をしないようにしましょう。紫外線の影響も受けやすいので、脇を日光にさらすようなことがある場合には日焼け止めを塗っておきましょう。
脇は顔など他の部位にトレチノインを塗った時よりも反応が出やすいと言われているため、美容外科などで処方を受け、医師の指導を受けるようにしましょう。その際、脇の黒ずみ解消のためのトレチノインの処方は病気や怪我の治療ではないため、健康保険が利用されません。診察費や薬代など、全額自費負担となります。

TOP